優先出資者 投資家の皆さまへ

  • 決算・財務情報
  • 格付情報
  • 配当情報
  • 優先出資のご案内

決算・財務情報

平成28年度決算概況(単体)

信金中金の平成28年度決算を概観すると、経常収益は、金利低下により資金運用収益が減少したものの、ヘッジ付債券の売却に伴い国債等債券売却益が増加したことなどにより、前年度比143億円(5.3%)増収の2,840億円となりました。一方、経常費用は、金利低下により資金調達費用が減少したものの、ヘッジ取引の解消に伴い金融派生商品費用が増加したことなどにより、同220億円(10.3%)増加の2,356億円となりました。
これらの結果、経常利益は同76億円(13.6%)減益の483億円となりましたが、法人税等合計が減少したことから、当期純利益は、ほぼ横ばいの413億円となりました。

収益の状況

収益の状況

資金調達/資産運用額の内訳

資金調達額の内訳資産運用額の内訳

配当の状況

詳細は「配当情報」のページをご覧ください。

PAGE TOP

不良債権の状況

(単位:百万円)

平成28年3月末 平成29年3月末 増減
破綻先債権 135 106 △29
延滞債権 5,517 10,954 5,437
3ヵ月以上延滞債権 24 9 △15
貸出条件緩和債権 30,912 30,672 △240
リスク管理債権合計(A) 36,590 41,743 5,153
(部分直接償却額) (310) (204) (△106)
貸出金合計(B) 6,763,822 7,995,390 1,231,568
貸出金に占める割合(%)(A/B) 0.54 0.52 △0.02

格付の状況

詳細は「格付情報」のページをご覧ください。

主な経営指標

連結自己資本率不良債権比率

役職員1人当たりの資金量経費率

PAGE TOP