信金中金早わかり

信金中央金庫は に新たな価値を

概要

信金中央金庫(略称:信金中金)は、全国の信用金庫を会員とする協同組織形態の金融機関であり、信用金庫の中央金融機関として1950年に創立しました。

さまざまな金融商品・サービスを提供しているほか、全国の信用金庫から預け入れられた豊富な資金を国内外の金融市場における有価証券投資や事業会社などへの貸出により運用しています。

信用金庫とは

信用金庫は、中小企業や地域住民のための協同組織の地域金融機関です。全国に拡がる254の信用金庫は、約7,100店舗のネットワークを形成しているほか、900万人を超える会員と155兆円の預金量を擁しており、わが国の金融業界の中で重要な地位を占めています。

3つの機能

信金中金は、3つの機能を保有し、中小企業、個人の皆さまや信用金庫に最適なソリューションを提供することで、地域の課題解決および持続可能な社会の実現に貢献しています。

地域の課題を解決する機能

信用金庫がお客さまのために行っている多様な業務をサポートし、顧客ニーズの多様化・高度化に信用金庫が迅速に対応できるよう、中小企業のビジネスマッチングや海外展開、個人の資産形成や相続、地域創生やフィンテックの活用などに取り組んでいます。

信用金庫のセントラルバンク機能

信用金庫の収益力向上や健全性確保などに向けて、信用金庫のセントラルバンクとして、コンサルティング機能のさらなる強化や信用金庫業界のサイバーセキュリティ対策のほか、信用金庫経営力強化制度等の適時・適切な運営を通じて、信用金庫業界の信用秩序の維持に万全を期しています。

機関投資家としての機能

全国の信用金庫から預け入れられた預金や金融債を発行して調達した資金を、国内外の金融商品や事業会社などへの貸出により運用しています。また、グローバルに投融資を行っている金融グループとして持続可能な社会の実現に向け、ESG投融資等を推進しています。

外部格付

信金中金は、邦銀トップクラスの格付を有しています。

(2021年6月末現在)

格付会社 長期 短期
Moody's A1 P-1
S&Pグローバル・レーティング A A-1
格付投資情報センター A+
日本格付研究所 AA

グループ会社と海外ネットワーク

信金中金グループは、信金中金および子会社9社で構成されており、全国の信用金庫と連携しつつグループ一体となって幅広いサービスを提供しています。海外には6拠点を設け、現地銀行とも連携し、信用金庫取引先の海外進出などを支援しています。

グループ会社

信金中金グループの海外拠点と業務提携銀行のネットワーク