優先出資者 投資家の皆さまへ

  • 決算・財務情報
  • 格付情報
  • 配当情報
  • 優先出資のご案内

決算・財務情報

2018年度決算概況(単体)

2018年度決算を概観すると、経常収益は、分散投資の効果により投資信託配当金が増加しましたが、投資信託の含み益の実現を抑制したことによる有価証券利息配当金の減少などにより、前年度比149億円(5.4%)減収の2,586億円となりました。一方、経常費用は、前年度に実施したポートフォリオのリバランスに伴う投資信託解約損を中心とした国債等債券償還損が減少したことなどにより、同128億円(6.0%)減少の2,001億円となりました。
これらの結果、経常利益は前年度比21億円(3.4%)減益の585億円となりました。また、前年度に特別利益として計上した(株)しんきん信託銀行の事業譲渡に伴う譲渡益の影響の剥落などにより、当期純利益は同42億円(9.0%)減益の422億円となりました。

収益の状況

収益の状況

資金調達/資産運用額の内訳

資金調達額の内訳資産運用額の内訳

配当の状況

詳細は「配当情報」のページをご覧ください。

PAGE TOP

不良債権の状況

(単位:百万円)

2018年3月末 2019年3月末 増減
破綻先債権 93 82 △11
延滞債権 11,227 4,351 △6,876
3ヵ月以上延滞債権 77 36 △41
貸出条件緩和債権 30,490 19,871 △10,619
リスク管理債権合計(A) 41,889 24,341 △17,548
(部分直接償却額) (199) (355) (156)
貸出金合計(B) 6,952,659 7,045,582 92,923
貸出金に占める割合(%)(A/B) 0.60 0.34 △0.26

格付の状況

詳細は「格付情報」のページをご覧ください。

主な経営指標

連結自己資本率不良債権比率

役職員1人当たりの資金量経費率

PAGE TOP