決算・財務情報

2020年度決算概況(単体)

2020年度決算を概観すると、経常収益は、有価証券利息、投資信託分配金および解約益の減少に伴う有価証券利息配当金の減少などにより、前年度比392億円(14.7%)減収の2,272億円となりました。一方、経常費用は、外貨調達金利の低下に伴う債券貸借取引支払利息の減少などにより、同265億円(12.4%)減少の1,873億円となりました。

これらの結果、経常利益は前年度比127億円(24.2%)減益の398億円、当期純利益は同83億円(22.0%)減益の295億円となりました。

収益の状況

資金調達/資産運用額の内訳(2021年3月末)

配当の状況

詳細は、「配当・優待制度」のページをご覧ください。

不良債権の状況

格付の状況

詳細は、「格付情報」のページをご覧ください。

主な経営指標